◎我が子の受験を経験した保護者さまの声

保護者様がこの1年で最も苦しかった時期とその理由を教えて下さい。

志望校選択の時期です。専門学科か普通科の選択で非常に悩みました。
専門学科へ興味はあっても実習などに不安があり、普通科なら中学校の延長で安心と言う気持ちから、専門学科への進学を決めかねていました。

志望校はどのようにして決めましたか?また、決め手はなんでしたか?

以前部活の顧問先生に、工業高校への進学希望を話していた様で、それなのに志望用紙に息子がその高校の推薦希望を出していなかったのを不思議に思い、話しをしに来てくださいました。
先生の助言で息子の不安な気持ちが晴れた様で、推薦にチャレンジするという気持ちになりました。
息子が尊敬していた先生だったので、心に響いたようです。

受験を通じて、お子様の成長を感じた部分や変化があれば教えて下さい。

受験と言うより、悠学舎に通い始めて勉強を楽しんで出来た事が大きな変化でした。それは成績でもわかりましたし、通塾での様子でもわかりました。
悠学舎の先生方に出会え、学べた事で楽しんで勉強できるようになりました。

受験生の親として心掛けていたことはありますか?また、これから受験生の保護者となる親御さんへ「心掛けた方がいい」と思う事があれば教えて下さい。

子どもと受験に対する危機感や思いがかみ合わない時は、息抜きやストレスを発散する事は大事だと思います。

上記の質問以外で、受験において印象に残っていることがあれば教えて下さい。

推薦入試は初めてで、わからないことも多く心配でした。ですが、中学校では面接練習をしてくださり、塾では面接と小論文のサポートをして下さったので、安心して受験する事ができました。とても心強かったです。(保護者Aさん)

この1年、家では小言も言ってしまい本人にもストレスを与えてしまったと思います。塾に行っている方が本人的にもやりやすかったように思いますので、自習ができる環境があったことは本当によかったと思いました。(保護者Bさん)

最後に、悠学舎に通塾してよかったこと、逆にもっとこうして欲しかったなどあれば教えて下さい。

受講日以外も、毎日塾へ自習に行く事ができました。先生方の親身で熱心な指導に感謝しています。
自宅ではなかなか勉強に集中できないので、自習が出来る場所があるのは、ありがたい事だと思いました。いつも気に掛けていただき安心して通塾させる事ができました。ありがとうございました。(保護者Aさん)

悠学舎へ通うようになってからテストの点が上がっているのが分かり志望校にいける自信がついたと思います。合格通知を見た時は「よっしゃあー」と本当に喜んでいました。粘り強く指導して下さりありがとうございました。親子共々感謝しております。(保護者Bさん)